外来部門

外来看護部方針

  1. 患者さんやご家族の心に寄り添い、信頼される安心の看護を提供します
  2. 専門職としての自覚を持ち、自己研鑚に励み、安心、安全の看護を提供します

 

当院の外来では、常勤医が内科・外科の診療を行い、基幹病院等のご協力のもと、非常勤医師が眼科・整形外科・皮膚科・メディコ外来・物忘れ外来・脳神経外科・禁煙外来の診療を行っております。

現在、外来診療は看護師8名、補助者2名のスタッフで対応させていただいております。診察を受けられる患者さんやご家族の方が、安心して診察・治療・検査等を受けていただけるように患者さんの心に寄り添った優しい気持ちで接することを第一と考え、安心できるケアの提供を心がけております。

また、研修会や学会等へ積極的に参加し、専門職として自己研鑽や資格の取得に努めており、青森県糖尿療養指導士の有資格者が糖尿病の患者さんの個別指導や他職種と連携しながら糖尿病教室も行っています。

今後も地域住民が安心して診療を受けることができる「安心・安全の信頼される外来」を目指して日々努力してまいります。

 

糖尿病患者への個別指導

青森県糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師が検査値の改善を目標に個別に指導・相談の対応を行っています。質問やご相談のある方は気軽にお声をお掛け下さい。

 

 

 

 

超音波・内視鏡検査

当院では超音波検査、胃カメラ、大腸カメラなどの内視鏡検査も予約制で実施しております。ご希望の方は、外来スタッフにお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

禁煙外来について

  • 禁煙したい!
  • 今までトライはしてみたけど長続きしない・・・。
  • 自分の健康や周囲への影響を考えるとやめた方が言いのかなぁ・・・などなど。

禁煙でお悩みの方、一度禁煙外来を受診してみませんか?

禁煙をお考えの方、禁煙外来について興味のある方はいつでもお気軽に外来スタッフにお声掛け下さい。(受診スケジュール等についてご説明させていただきます)

 

スペシャリスト(感染管理認定看護師・特定行為看護師)

在宅から入院される急性期患者及び慢性期へと移行される患者とそのご家族、そしてご面会される方や現場で働く職員を感染から守る役割を意識して日々活動しています。

具体的活動としては、ICT(感染制御チーム)による院内ラウンドや感染リンクナースの育成、院内感染対策マニュアルの整備、感染拡大防止のためのアウトブレイク時対応、職員教育を目的とした院内研修会の実施などがあります。

今後もチーム医療を担う一員として自己研鑚に励み、患者様、職員、地域の皆様から信頼されるように活動してまいります。

(院内ラウンドの様子)

 

上部へ 前ページ