西病棟

西病棟は、一般病床15床と地域包括病床33床のあわせて48床あり、内科と外科の混合病棟です。急性期から慢性期の、内科・外科一般の疾患治療を総合的に行っており、リハビリ目的の患者さんにも幅広く対応しております。

地域唯一の入院設備のある病院として地域に密着した医療の提供を行い、患者様の人格を尊重し、患者様と家族の信頼関係を築き、安心して入院生活が送れるように努めています。

 

西病棟看護方針

  1. 看護力の向上を目指し、個別性のある看護ケアを提供します
  2. チーム力の向上を目指し、他職種との連携を強化します
  3. ワークライフバランス(WLB)を整え、健やかな職場環境を目指します
  4. 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に基づき、環境を整え、業務しやすい職場づくりを目指します

患者様中心の看護は、私たちの看護力・チーム力が生み出す信頼関係から始まります。WLBを整え、思いやりと笑顔にあふれた職場づくりを目指します。

私たち看護スタッフ一人ひとりの魅力がほとばしる看護を発揮できるよう取り組み、業務改善を積極的に実施しています。

 

朝の申し送りを廃止し、ベッドサイドの時間を確保しました。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同、患者さんの清潔の援助に力を入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日は毎日、多職種で退院支援カンファレンスを実施し、在宅や施設復帰に向け、患者様の生活にあった実践指導を計画的に進めております。

また、不安の無い状態で退院できるように訪問診療や訪問看護などに対応し、安心し日常生活が送れるように支援します。

 

スタッフ

スタッフ数:看護職員31名(うち看護補助者8名)病棟クラーク1名

  • 新人スタッフからのコメント

看護師Iさん(看護師歴4年目:2018年7月入職)

看護師歴4年の経験を活かし、患者様が苦痛なく毎日を過ごせるように努めていきます。

看護補助者Mさん(新卒:2018年4月入職)

患者様からの「ありがとう、また来てね。」などの暖かい言葉を励みに一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

上部へ 前ページ