施設基準について

施設基準について

1.入院基本料について

一般病棟は1日に11人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しております。
なお、時間帯ごとの配置は次のとおりです。
●朝8時15分~夕方17時まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は7人以内です。
●夕方17時~深夜1時まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は12人以内です。
●深夜1時~朝8時15分まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は12人以内です。
また、朝8時15分~夕方17時までの時間帯は、身支度や食事等の身のまわりのお世話をさせていただく補助看護職員が9名勤務しております。
療養病棟は1日に6人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と6人以上の補助看護職員が勤務しております。
なお、時間帯ごとの配置は次のとおりです。
●朝8時15分~夕方17時まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は20人以内です。
●夕方17時~深夜1時まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は20人以内です。
●深夜1時~朝8時15分まで、看護職員1人あたりの受け持ち患者数は20人以内です。
また、朝8時15分~夕方17時までの時間帯は、身支度や食事等の身のまわりのお世話をさせていただく補助看護職員が11名勤務しております。
夕方17時~朝8時15分までの時間帯は、身支度や食事等の身のまわりのお世話をさせていただく補助看護職員が2名勤務しております。

 

2.入院時食事療養について

当院は入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、患者個々の栄養管理計画書に基づき、管理栄養士によって管理された食事を適時・適温で提供しています。
配食時間:朝食7時30分、昼食12時、夕食18時

 

3.東北厚生局長の届け出について

別添のとおり

 

4.各施設基準に関する事項は以下のとおりです。

情報通信機器を用いた診療に係る基準

当院では、情報通信機器を用いた診療の初診において向精神薬の処方は行っておりません。

 

医療DX推進体制整備加算

当院は、医師等が診療を実施する診察室等において、オンライン資格確認等システムにより取得した診療情報等を活用して診療を実施している保険医療機関です。
マイナ保険証を促進する等、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

 

訪問看護医療DX情報活用加算

当院は、看護師等が居宅同意取得型のオンライン資格確認等システムにより取得した診療情報等を活用して、訪問看護・指導を実施している保険医療機関です。
マイナ保険証を促進する等、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

 

医療安全対策加算2

別添のとおり

 

感染防止対策加算2

別添のとおり

 

患者サポート体制充実加算

別添のとおり

 

後発医薬品使用体制加算

当院では、後発医薬品の使用に積極的に取り組んでおり、医薬品の供給が不足した場合、医薬品の処方等の変更等に関して適切な対応ができる体制を整えております。
医薬品の供給状況によって、投与する薬剤を変更する可能性があります。入院患者さんの薬剤を変更する場合、入院患者さんへ十分に説明いたします。

 

機能強化加算

別添のとおり

 

急性期一般入院料4

1.入院基本料についてのとおり

 

栄養サポートチーム加算

別添のとおり

 

手術の通則の5及び6

別添のとおり

 

ニコチン依存症管理料

当院では、禁煙治療を実施しております。敷地内は全面禁煙です。

 

入退院支援加算1

当院では、退院支援及び地域連携を担う部門を設置し、当該部門に十分な経験を有する社会福祉士/看護師を配置し、退院支援等を行うにつき十分な体制を整えています。

 

入退院支援部門 看護師 立石智代美
看護師 棟方千夏
社会福祉士 神由美
病棟配置職員 一般病棟 社会福祉士 加藤由紀子
療養病棟 社会福祉士 船橋那帆

 

負担軽減

別添のとおり

 

明細書

別添のとおり

 

保険外併用療養費

5.保険外負担についてのとおり

 

一般名処方加算

当院では、医薬品の供給状況を踏まえ、一般名処方(ジェネリック医薬品)に努めております。
令和6年10月より長期収載品の薬剤について、医療上の必要性が認められない場合に患者の希望を踏まえ処方等した場合は選定療養となる点も踏まえ、一般名処方に努めております。

 

生活習慣病管理料

当院は、患者の状態に応じ、28日以上の長期処方又はリフィル処方箋の交付が可能です。

5.保険外負担について

別添のとおり

 

上部へ 前ページ